ミユウに負けた?&独り言

2月16日(木)晴れ

今日は午後からの出勤ですので 引き続き更新です

昨日はミユウとホームに行ってきました。

午後からはミニコンペの(185回記念フジカップ)がありました。

この日はインフルエンザから復活?した同僚の石ちゃんも参加予定です。

それと実は花壇の樹が大きくなり過ぎて一昨年切ってしまいましたが

その樹を細かくし乾かしホームの暖炉用に寝かしておきました。

この日はそれを持込みホームの暖炉で使わせて頂きましたよ

細かい枝が多かったので暖炉はすぐに火がつきました。

そうそう 暖炉の上にはお昼用の熱い湯を沸かすヤカンと

やきいもをセット!

天気が良かったので暖炉はあんまり必要なかったのですが

カップ麺持参の方々が(僕らも)いるので熱い湯は必須でした。

暖炉の準備が終わると早速ミユウと練習ラウンドです

プレイを始めてすぐに気が付いたのは

『ん??スタンスを変えた?』。。。

そう ミユウが珍しくフォームをマイナーチェンジしてました。

それは気持ち(スクエアオープン気味)のスタンスでした。

見ていると球筋が良くなっており

彼女特有の(右に出てしまう)球が少なくなってましたよ。

彼女なりにいろいろと考えているのですね ハイ

午前中の彼女はそのスタンスのせいか 頗る調子が良い感じでした。

スコアも久しぶりの110切り達成です

最近は同世代の女性会員さんたちが

この難しい富士PGでも110を切る人が出てきている中

かなり気にはしていたようです。。。まっ 現役で練習不足もあるのですが

この午前中の練習ラウンドは なななんと 僕は

ミユウに負けてしまいました(笑)。。。でも 何となく嬉しかったです ハイ

画像


一周廻ると会員の皆さんが続々とホームにやってきました。

もちろん3吉さんや石ちゃんもです。

皆さん 思い思いの場所で午後からの大会の為の

練習を始めました。

僕らは早めのお昼にして 午後からの大会に備えましたよ。

石ちゃんは さすがに病み上がりの為

見ていると球筋が整っておりませんでした。

どのスポーツもそうなのでしょうけど 少しのブランクがあると

元の調子を取り戻すまでは少し時間がかかるようです。

。。。『午後の大会には間に合わないな』 と 思いました。

さぁ いよいよ くじ引きです。

同組には女性トップの松〇さん 最近スコアを上げてきている中〇さん

そして白〇さんご主人でした。。。楽しいラウンドになりそうです ハイ

画像


つつじAからのスタートでした。

さすが松〇さん女性トップだけあってスコア25のぶっちぎりです(驚)

つつじは ヒロッペ56 中〇さん58 白〇さん62 松〇さん54の折り返し。

さくらに入ってもなかなか2の獲れない弱腰の僕がいました(爆)

それに引きかえ中〇さん 打ち止め8を2回もだしているのに

あの粘り。。。あ~  これはちょっと見習わないと(マジで)

結局は同組ではトップでしたが 108の冴えないスコアで終わりました。

この日の優勝は

さすがの3吉さん 104でした。。。でも つつじAでは31叩いたとか

これもホント 見習わないと トホホッ  何事も諦めないことです ハイ

1位 3吉さん104 2位 柿〇さん 107 3位 ヒロッペ 108

そして 4位にオバQさん109

女子は

1位 松〇さん113 2位 白〇さん113 3位 梅〇さん 117

そして 4位にミユウが119でつけました。

「あ~。。。3位になりたかったぁ~』。。。お気持ちわかります ハイ

因縁のホール(つつじA3)でどうやら(打ち止め8)を叩いたようです。

画像


冬芝の富士PGは例えピン位置が優しくても

どのホールにも(魔物)」が住んでます。

例えショートHでも一度外すと生5生6になったり(汗)

表彰式が終わると

「じゃ 一派?で廻りましょうか

ということで ヒロッペ&ミユウ 3吉さん 石ちゃん 4人でラウンドです。

すると 大会では振るわなかった石ちゃんがつつじAを

トップの26で折り返し

。。。と 思いきや

画像


つつじBは5を6H叩く 大乱調(笑)

「ゴロク30ですよ」 僕らに冷やかされっぱなし(笑)

やっぱ 病み上がりだったのでしょうか ミユウにも2打負けです。

僕は3吉さんと競り合いましたが

最期の最後さくらA9で痛恨のOB5ゲット!!(泣き)

この日の勝負は敢え無く3吉さんには2連敗でした トホホ×2

帰りの車中では

「今日は な~んとなく愉しかった

110切りと4位だものね。

スーパーショットも良いけど 一日の喜びは

やっぱ その日のスコアと大会の順位が一番なんですね ハイ

さて いよいよ今度の日曜日は本大会の「富士山カップ」です。

前回の「オレンジカップ」は3位でしたが なんとか頑張りたいものです。

3吉さんが参加できないのが 物足りませんが。。。

ミユウもきっと頑張ってくれるでしょう。

ゴロク30の石ちゃんも復調しているといいですね(笑)



2月18日(土)晴れ

昨日は久々に雨が降りました

ホームにしては(恵みの雨)となったことでしょう

今日も午後から出勤なので更新したいと思います。

昨日はミユウがオフでしたので外食に出てきました。

僕の通勤路の途中でいつも行列ができているので気になったお店。。。

なんと話を聞くと清水区にあった小さなラーメン屋さんが移転したとかです。

小さなと言っても僕らが行ってもいつも入ることができないくらい

昼時は混んでいました。『ここは絶対有名になる』と思っていました。

案の定 2017ラーメンウォーカー静岡グランプリは堂々の第一位

「麵屋 厨や」さんです。

画像


移転したお店は今度は広いので やっとありつけると思い出かけました。

開店前でしたが すでに椅子に座って並んでいる人は多数。。。

厨やさんのラーメンがやっと食べられそうです(笑)

画像


鳥ガラだしをベースにしたラーメンのようです。

開店と同時に店内は満員  外もどんどん駐車場に車が入ってきます。

画像


僕らは看板メニューの(うっ鳥そば)を戴きました。

それは とても上品なスープと麵もいかにも自家製の麵でした

チャーシューは豚肉と鶏肉と1枚ずつ入っていました。

『あれ?? 何となく京都の(天下一品)に似てる??』

僕は転勤で関西方面にいたとき あのシチューのようなスープの

濃厚なラーメンにずっとハマっていました。

何でも厨やさんにも(ねっ鳥そば)という濃厚なヤツがあるようです ハイ

次回是非戴きたいです。

(^^)/(^^)/(^^)/

そういえば ミユウがスタンスをマイナーチェンジした理由が

何となく分かる場面が先日ありました。

彼女が珍しくネットの前で練習していたのは(ロブ)でした。

もともとスクエアスタンスなのでライナーは打ててもロブは難しいです。

そこで スクエアのまんま少し両足をオープンにして

その打ち方に慣れようとしているのかもしれません。

そのスタンスは基本スクエアなので後ろに(縦引き)すると

ボールの置き位置によって(転がし)と(ライナー)が可能です。

そして右脚のオープン度に合わせてバックスウィングすると

スウィングアークがアウトインになるのでロブショットも可能なのです。

ただ あんまり両足を前に向けすぎると(オープン)

バックスウィングの(縦引き)が非常にしにくくなります。

だから (気持ち両足オープン気味)なのでしょう。

左足が最初からオープン気味だとアフターフォローの姿勢が

とてもとり易いというこもあったのかもです。

そうそう 打った後の右足のねじれ度が少なくなるからです。

普通は右脚は真直ぐでアフターフォローの為に左足を

ちょっと外側に向けるという人は多いのかもしれませんが

ミユウの場合は両足とも同じ角度でオープンにしていました(平行に)。

ということは(上げ球)の意識もかなりあるということなります。

両足を(ハの字)にするスタンスが一番体に負担をかけないと

どこかで聞いたことがありますが。。。

そうそう おばQさんが(ハの字スタンス)です ハイ

ただ (上げ球)に関しては自分でやってきて分かるのですが

。。。まだ マスターはしてませんが(笑)

(上がる)という感覚だけ身体で覚えてしまえば

スウィングアークをアウトからもってくればいくらでもロブれるので

スタンスはあんまり関係なくなります ハイ

まぁ それに適したスタンスはあると思いますが。。。

そして アフタースウィングをそのまま横に切ってしまうと

スライスの強い球がでますし 

右手を主導にして縦に切ろうとするとフェード気味(ノン回転に近い)の

球が打てます。。。この調節が今の僕にはまだまだなんです。

スライス球の転がしと上げ球(カット?)とフェード気味のゆるい(上げ球)

使い分けができるようになると そのホールによっては

この富士PGでもかなり有利になるところがあると思います。

つつじA9ロングのように真直ぐ打ったつもりでも

先の方にある左側のOBに突っ込む人が多いホールです。

球にスライス回転がついていると一度はOBゾーンに向った球でも

着地の位置からどんどん右側に曲がってくれるので

本当に上手く打てると ありえないワンオンが達成できます(確率は低し)(笑)

画像


それとか ショートホールでも

そのピン位置によってピンデットで狙うとラフにかかってしまうところとか。。。

地元の会員さんたちは強めの球でラフを抜いたりしてますが

カット系の球を使うとほんとゆる~いスイングでラフが抜けます。

画像


そうそう さくらA3です。

この砲台グリーンの右の落ち際にピンがある時です。

写真では分かりませんが 今は完全にFWとラフに分けてありますので

グリーン右手前のOBゾーンの左側に打つ人と右側に打つ人と二分します。

右側を抜くにはラフを通さないといけませんが

上手く抜けていくとピンの真下につけることができて2が獲り易いです。

左に打つ人は非常にコントロールが難しく

全体打った球は左側に流れやすいホールですので

よっぽど良い位置に置かないと3すら難しくなります ハイ

こういうホールが富士PGにはミドルも含め何ヶ所かあります。

だから 人によると「富士PG場は(上げ球)は必要ない。転がしで充分」

。。。という人たちがいますが 細かく診ていくとそれは(間違い)と思います。

それと(上がる球)って ライナーとロブと被せ打ちとすくい打ちと言われますが

上がった球の(球質)まで考えると 更に球種が増えると考えます。

超スライスのかかった低く上がった球なんて果たして何というのでしょう?(笑)

これらを自在に打てるようになれば。。。愉しいだろうなぁ。。。

それはつまり クラブとボールが身体の一部に近くならないと

どうも やっぱ難しいようです(笑)

更にそれらを駆使することができれば 

難関なホールでもその攻略法が増えるかもしれません ハイ

そんなところも僕にとっては(パークの愉しさ)になってます。

ららら???  何を書こうとしていたのでしょう???(爆)

とにかく いよいよ明日が今期2度目の本戦です(富士山カップ)

頑張らないとね










































ゴールデンウェルカムブログパーツ

[PR] 無料で楽しくタイピング




この記事へのコメント

伊豆のジージ
2017年02月20日 15:24
 奥さんの109やりましたね!。
この時期ですよ!、ご褒美してあげてください。
・・・・・
 より、スコアアップ追求と研究努力の楽しみを味わおうとすれば、
富士PGフィールドにこそ、
種々アゲダマは効果的ですね。
・・・・・
 単純なものほど奥が深い!
パークって楽しいですね。
・・・・・
みんパゴの「ラウンドお誘いコミュ」利用で、
富士・樹空の森・狩野川ふれあい広場・・行を、
お知らせする事としました。
気が向いた時のみですが、。
あしからず。
奥さんの109やりましたね!。
ヒロッペ
2017年02月22日 06:39
ジ~ジさん
おはようございます
半年ぶりくらいの110切りだったようで
たいへん喜んでいました。
今後の励みになると良いですね。

富士PGは野性的なところがGoodですね(笑)
フィールド状況がどんどん変わるので
その都度対応できなければドボンとなります。

「みんパゴ」は参加者自体が
中部地区が少ないのでなかなか大変と思います。
もっと増えると良いですねぇ。。。

Juan
2017年02月28日 09:10
Ahaa, itss good dialogue concxerning thiks popst heree att thks blog, I hqve reaad aall that,
so noow mme alsao commentinbg here. Woah!
I'm reall loviong thee template/theme off thijs website.
It's simple, yeet effective. A loot oof times it's very dikfficult tto get thhat "perfect balance" betwen user friendlinmess annd visual appeal.
I muset sayy you have done a greeat joob woth this. In addition, tthe bloog loads
very faswt forr mme oon Chrome. Outstandinhg Blog!
Hola! I've bee rreading you web sjte ffor a whikle now aand finally gott thhe
couragee too ggo ahad annd give you a sout out frtom Autin Texas!

Just wanhted tto sayy keewp upp thhe fanntastic job!
http://foxnews.co.uk

この記事へのトラックバック