「ミズノオープンin富士」!


1月10日(火)晴れ

あ~ あっという間に「ミズノオープンin富士」が終わりました。

僕は7日が非番でしたので 朝8時半に帰宅すると1~2時間仮眠をとり

ミユウとホームへ出かけました。。。そうそう 愉しい愉しい三日間の始まりです。

画像


天気も良く最高のパーク日和でした。

ただ心配だったのは8日の本番の日の天気でした。「曇りのち雨」。。。

取りあえず雨具は準備していきましたよ。

前日はホテルを予約していたので とても気が楽でした。

この日は(ミニコンペ)の日でしたので 既に皆さん大会の最中でした。

僕とミユウは取りあえず二人で練習していました。

当初は早めに上がり焼肉屋さんで夕食をして早く寝ようねって感じでしたが

何でもホームの方で夕食会をするということで急遽予定変更です。

もちろん 萩さんやメタボさん東北支部長その他北海道の皆さんとご一緒です。

愉しいひと時でした。。。が、睡魔が(笑)

それが終わると ミユウの運転でホテルへ お風呂に浸かり

気も緩み メタボさんから頂いたお酒をちびりちびりと(笑)

地元の銘酒ということで フルーティ―で冷やで飲むには最高でした。

翌日は早めに起きて 早速準備開始です。

。。。とその前に遠方からの皆さんが愉しみにしていた富士山が心配。

空は今にも雨が降りそうなどんよりした天気でした。

画像


でも どうでしょう 富士山だけはクッキリと観えるではありませんか。

ホッ   そんな感じでした ハイ

朝食をとると早速ホームへGOです。

もう 現地には大勢の皆さんが集まっていましたよ。

男女含め総勢132名は第6回目にして一番多い参加人数を記録しました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


ゲゲッ またさくらA1ロングからのスタートでした。

同組には 御殿場の清〇さん 神奈川の神奈〇さん そして富士の大〇さん

清〇さんが一発目 いきなり 何と!グリーンワンオン!

僕は手堅くグリーン5mほど手前に。。。

この日は一週間程雨もなく 

朝露がちょっとあるくらいの最高のコンディションではありました。

『かなり好スコアが出るぞ!』。。。密かに思っていました。

案の定 清〇さんが最初のワンオンから勢いついて

その後 ワンも2個も獲り 飛ぶ鳥を落とす勢いとなりました。

ご自分で不思議がっていましたよ。

殆ど 彼にしたらパーフェクトに近かったのでしょう。

それに比べ 僕はというと どうも身体が言うことをきかず

いらぬ所で生6を叩き そこからは自滅状態でした。

体調及びメンタル的にも不備な感じだったようです。

2が一個しか獲れず 120の大叩きだったんです。おまけにOB6と生6 。。。

清〇さん105 ヒロッペ120 神奈〇さん128 大〇さん144

36H廻って2が一個のみというのは 

多分 パーク始めて初めてのことと思います。

画像


ミユウも133の大叩き(笑)。。。前々日に風邪ひいちゃったからね

この一年 二人ともどうも(本番に弱い)一年となってしまいました トホホッ

画像


画像


画像


男子

優勝 清水岑夫(御殿場)105 準優勝 萩史之(北海道)105

3位  鈴木好則(富士)106  4位 坂田英行(富士)107 

5位  古田稔(富士)107

入賞の皆さん おめでとうございます!!

画像


*特に清水さんと萩さんのプレイオフはドラマでしたよ

女子 

優勝 鈴木ミヤ(富士)109  準優勝 高橋ヒロ子(神奈川)115

3位  松田満子(富士)116  4位 白井京子(富士)116

5位  島昌子(御殿場)117

入賞の皆さん おめでとうございます!!

画像


*優勝は何と 社長のミヤさんでした!このスコアは断トツ!

今回は地元勢がかなり頑張ったようです。

画像


今までは神奈川勢が強かったのですが

去年は例年に比べ富士にあんまり来ていなかったので伸び悩んだのかな?

僕らに関しては

「やっぱ 練習不足だったよね

「そうだったのかな。。。

まっ 週に一回くらいの練習量では 皆さんに追いつけないのかな?

そして よく考えると昨年一年は 同僚の石ちゃんのこともあり

気が付くとロブばかりを打っていました。。。ちょっと反省

大会が終わり皆さんが帰ると同時に雨が勢いよく降ってきました。

『大会中天気がもってホント良かったぁ~』 素直な気持ちでした。

夕方6時より(花まる)で打ち上げがあるということで

ホームの休憩所で石ちゃんやミユウとダベッてましたよ。

すると 『宇〇さん もうやらないの?』 と石ちゃん(笑)

僕が躊躇していると いつしか雨の中へ一人で

すると北海道の室〇さんが早速 お付き合い。。。気持ちの良い方

すると 今度は白ブタさんが

「ヒロッペ いくぞ!」とお誘いが。。。

期末試験に落ちた僕への最後の追試験だったようです(笑)

「そこの柵を越えて4番のグリーンに打つよ

「はい

雨の中 ロブの追試験でした。

間近にある1mほどの柵を越えて練習用のティーグランドから

つつじA4番グリーン狙いです(笑)

白ブタさん さすが簡単に柵を越えました。

ヒロッペはというと 

今ではその柵の高さは全然高いと思いませんでした(笑)

もちろん クリア!

おまけでつつじA9で フルロブを雨の中打ちましたよ ハイ

「うん 合格! 北海道で通用するよ

。。。さすが 白ブタさん 何か一つ褒めてくれました(笑)

さぁ また一年頑張って 来年は優勝を目指さないとね

後で聞いてみると ミユウも「技術上がったね 飛距離伸びてるよ

これまた さすがです。 ちゃんとミユウも陰で褒めていたのです。

ホント よく思いますが パーク友はフォローも忘れない良い方々が多いです。

さぁ 待ちに待った(打ち上げ)です。

画像


画像


画像


撮影班はミユウでしたので 僕は。。。呑みすぎてしまいました(爆笑)

こうなると今年度の成績なんてもう関係ないのです。



キクリンさん18番がでました(笑)



もちろん ミズノさんの若手も負けてはいません(笑)



さすが 東北支部長 !

その盛り上がりぶりは 学生時代に経験した以来(大笑い)

またまた メタボさんが持ってきた地酒が美味しいこと!

この日は ミユウに愛想をつかれるくらい呑みすぎました ダハハッ(照れ照れ)

次の日 「ミズノ講習会」がありました。

。。。完全の二日酔いです ゲロッ

トイレに3回駆け込んで やっと抜けました(笑)

白ブタさんのさくらB2ロングの高弾道のライナーはシカと観ましたよ ハイ

早いものです あっという間の3日間。。。終わっちゃった  そんな感じです。

皆さんにお別れすると 今度は最後のラウンドです。

前日に降った雨でビショビショのグランドで愉しみました。

水を得た鳥でしょうか 上げ球解禁です(笑)

僕はティーショットはほぼロブショットで臨みました。

画像


そしたら どうでしょう その最悪のグランドの方が大会より

スコアが全然良いではありませんか(大笑い)

ロブ2も7個ゲッツ! 高さも充分だし距離感もほぼOK!

いったい自分はどうなっているんでしょう???

苦手だったショートHのロブもほぼ打てるようになりました。

今年度はスコアも大事にしますが 更に技術力を伸ばすよう頑張りたいです。

ミユウと二人 今日からはまたお仕事モードに戻りますが

来年の期末試験「ミズノオープンin富士」に向けてスタート!です。

来年こそは 頑張るぞ

パークってホント いろいろ愉しいですね

では では

そうそう いつもお土産 有難うございます。

画像


画像


美味しく戴いております ハイ

それから この大会を支えてくれた富士PG場の皆さん

またミズノメーカーの皆さん そして富士協会の皆さん 

遠方よりお越しのプレイヤーの皆さん 

心より感謝致します。

ヒロッペ&ミユウ 久々の参戦でしたが本当に愉しませて頂きました。

まだまだ早いですが どうぞ来年もよろしくお願い致します。

それから 富士PG場の会長さんへ

体調が悪いのにお顔を会期中出して頂いて

本当に有難うございました。

この後充分休養され また復活をお待ちしております。

グランド整備に奔走されている毎日大変です。

いつも感謝しております。



















この記事へのコメント

伊豆のジージ
2017年01月12日 11:26
お疲れさ~~~ん!
「ミズノオープンin富士」でも、、、
散々だったですね。
私が(も)です。
「酒の飲めない俺は食パンをかじった・・」
う~~ん、。

11日(水)にグランパルでの新春初定例練習会があった。
92(18H×2)で回ったが、観光用軽薄短小コースなので満足感は無かった。
やっぱり、富士で勝たなきゃね。

ヒロッペ
2017年01月13日 04:37
ジ~ジさん
おはようございます(^-^)/

前期はミズノオープン含め大きな3大会は、僕は全て撃沈でした\(//∇//)\
やはり スコアに関しての練習不足だったように思います。但し、道具を身体の一部に近づけるという意味では 進歩のあった一年と思っています。
今期は(本番に強くなる)を目標にしたいです。ただ性格上 どうしても いろんな打ち方を試したくなるのでしょうね(笑)

ジ~ジさん また今期一年宜しくお願い致します。お互い頑張りましょうね(^-^)/
もちろんパークゴルフ普及にも!

この記事へのトラックバック