ミユウが目覚めた?(付録 さくらB)&お土産話

6月2日(木)

今回で(富士PGのコース紹介)が最終回です ハイ

では 最終コース

【さくらBコース】

さくらB1

画像


Par3 38m

(解説)
1H目。ショートHです。ここは この後のロングHのことを考えると2が欲しいですね。ここも不思議なことに普通に打つとグリーンの右側にどんどん流れます。ですので、小さな砲台グリーンではありますが 狙いをちゃんと決めて打たないと2が獲れません ハイ コントロールさえつけばサービスホールですよ(笑)


さくらB2

画像


Par5 98m

(解説)
2H目。ロングHです。さくらAと同じくこのロングホールでこのコースのスコアが大分左右される大事なHです。フェアウェイ真ん中より少し手前に低いマウンドがあります。このマウンドを転がしで越えていくと 球はどんどん左側に流れます。このホールは左右がOBゾーンとなってますので要注意です。刻むのであれば そのマウンドを越えない程度に打たないと左OBゾーンに入ってしまう可能性大です。強打される方は 先ずはティーグランドが微妙に右側を向いていますので 球が右に出ないよう要注意です。土手に当って失速してしまうかOBゾーンに突入します。もちろん強打して引掛けてしまうとグラスバンカーにはまるかOBに入ります。転がしの場合 フェアウェイど真ん中を相当強い打球で抜いていかないと最終マウンドを越えてから左側に流されてOBになります。かなりの強い球が必要です。刻むか強打するか 確実に打つ前に決めてからショットをすることです。僕的には、フェースを少し伏せて(転がる)というより(這っていく)ノン回転に近い強い球で真ん中を抜いていくように心掛けてます。


*おまけ

ちなみに これは左グラスバンカーにハマったヒロッペが

一打損するのが勿体なくてロブを打った瞬間でした(爆)



さくらB3

画像


Par3 35m

(解説)
3H目。ショートHです。ここは ティーグランドが少し高い位置にあります。転がす時は 最初下り坂になるのでその分をちゃんと読まないといけません。砲台グリーンはそこそこ大きく高さもあります。ワンオンは かなり難しいです。強い球が砲台の左側に行くとそのまま加速してOBゾーンへ突っ込みますので要注意。ピン位置によっても攻略法は違いますが 先ずはエッジにつけて乗せてカップインの3が一番安全な方法と思います。欲を出して臨むと大怪我をする(生のメッカ)でもありますので注意を!僕的には、つつじA8と同じくクラブフェースを水平に押し出すように打ちノン回転の球で多少強く打っても突き抜けない感じでショットしてます。


さくらB4

画像


Par4 45m

(解説)
4H目。ドッグレッグです。そうそう 直角ではなくここは確かにドッグレッグになってます(笑)二打目でピンに寄せる時、グリーンの手前に樹が何本かあり 一打目の球の置き位置によっては完全に邪魔になります。ですから その時のピン位置によって第一打目の球をどのへんに置きにいくかが3と4の分かれ道となります。ピン位置の確認は重要です。距離感とコントロールがかなり要求されるHですので 上級者の方は3を中級者の方は4で上がれればベストと言えるでしょう。二打目がピンより大分離れている時、あまり無理をすると痛手をおいますので
要注意ですよ。


さくらB5

画像


Par4 56m

(解説)
5H目。ミドルHです。直線なので ある意味サービスHと言えます。ここのグリーンは多少の段差はありますが砲台ではないので距離感とコントロールがつけば簡単に2が獲れます。気を付けないといけないのは、ここ富士PGは海に近いので ちょと強めの海風(南風)が吹いている時があります。この風を考えて打たないとミドルHとはいえ簡単に突き抜けてしまいOBとなってしまいます。突き抜けOB多出Hです。それと さくらコース自体の地面が気付いている人がいるかどうか知りませんが 全体南から北はどのホールも微妙に下り傾斜がついており 球の走りが良いです。ですので 北に向いているHと南に向いているHと多少距離感を変えて打っていかないとニアピンは非常に難しいと言えます。冬場の芝が薄い時は影響がかなりありますので要注意。


さくらB6

画像


Par4 47m

(解説)
6H目。ミドルHです。左側に池がありますが これに突っ込む人は先ずいません(笑)気を付けないといけないのは 先ほど言った理由で5Hの56mとここのHの47mの距離感です。ここでは球がショートしてしまう人が多いです。南向きのHですので緩やかな登りとなってます。距離は5Hの方がありますが ここを47mの力で打つと球はショートします。ピン位置によっても攻略法は変りますが 砲台グリーンなので先ずはエッジにつけて3を獲っていくのがベストと思います。前日などに雨が降っていると 非常に水の溜まり易いホールですので、僕的には普段から軽い(上げ球)で距離を測っています。ちょっとカット気味にするか もしくはクラブを短く持って低いライナー系の球筋です。


さぁ ここまででスコアの推移はいかがでしょうか?

さくらBでいつも僕が考えるのは 

4H目までで(借金)が幾つあるか です。

そこまでイーブンでしたら後は2を獲るのみ 

良いスコアに恵まれる可能性は大なんです。

もし 2 3 2 3 でくれば25は簡単に切れるでしょう。。。。

先ずありませんが(爆) 

目標としては4H目までで(イーブンor借金1)です。

皆さんもラウンドの際 

4H目終えた時点で後半の攻め方をじっくり考えた方がベストです ハイ

さくらB7

画像


Par3 34m  。。。ですが

看板の距離に騙されないでくださいね。

何時からか ここはティーグランドがかなり後ろにずらされてます(笑)

(解説)
7H目。実はミドルHと思います(笑)グリーンは大きな砲台です。見て分かるとおりフェアウェイ左側に樹が立ってます。ピン位置は会長の癖でこの樹が邪魔になるところにいつもあります(笑)ピンを狙いすぎて樹にぶつけてしまう人多数です。今はほぼ(全刈り)なのですが ピンの近くにと思い樹のすぐ横を抜いていく球は 昔のラフの状態が少し残っており球がショートします。逆にその分強く打った球が右方向にいきますと 大きな砲台グリーンの右傾斜に引っ掛かり流れてOBゾーンに軽く突っ込むますので要注意。グリーンに乗せようとして打った球が強すぎてOBゾーンへ またピンへ近づけようとして打った球が大幅にショート  なんてよくあることです(笑)
僕的には、遊んでいる時はピンデットでロブを打って樹を越してます ハイ 基本 グリーンエッジにつけて寄せて
3が獲れればベストと思います。


さくらB8 35m

画像


Par3 35m

見るとすぐに分かりますが7Hが34mでここが35mのわけがない!(笑)

(解説)
8H目。ショートHです。ちょっと前まではサービスHでしたが 今はなかなか2が獲れません。芝の状態が非常に悪いHでピンそばからでもカップインしないことが多いです。グリーンは多少の段差はあっても砲台ではありませんのでエッジにつけて狙うのが一番でしょう。ワンオンを狙っていくと お気づきのとおり北向きのホールですので少し下り気味です。簡単に突き抜けてOBとなります。突き抜けOB多発Hです。グリーン上もあまり傾斜はありませんが 外れた球の返しがなかなか入りにくいホールなので慎重に。


さくらB9 

画像


Par4 42m

(解説)
ラストHです。左側に池がありますが 先ず突っ込む人はいません(笑)前日に雨が降っていると水の非常に溜まり易いHでもあります。渇いていればサービスHです。距離感が合えば砲台グリーンはありませんのでニアピンは楽勝です。「有終の美で終わりましょう」。。。僕の口癖です(笑) 但しティーグランドが左側にちょっとずれいますので フェアウェイの真ん中を通そうと思うとティーグランドの右側の方に球を置いた方が狙い易いと思います。
何処にピンがあってもグリーンの真ん中を狙っていくのが安全です。もちろん ここも(北向き)ですので突き抜けOB多発地帯ですので要注意を。僕的には、カジュアルが酷いときは ここはロブを愉しみます(笑)




これで 全コースのご紹介が終わりました ふ~ッ(笑)

さてさて 皆さんはどのくらいのスコアで廻れそうですか???

さくらコースは つつじコースより豪快な感じです。

つつじコースと同じで やはり60を切れば中級者で

イーブン(54)を切れば上級者でしょう。

但し 富士PGはホント(野性的)なパーク場ですので

その季節 その時の天候 その時の芝の状態によって

ものすごくスコアにバラつきがあります。。。これ ホント!

だから ラウンドしているとき 「こりゃダメだ!」と思わない事です。

そうそう 上級者だって十分(大叩き)をする要素がいっぱい

運がよければ 下剋上だって夢じゃない!

皆さん どうぞ この野性味あふれる富士PGで

ご自分の腕を試してみませんか?


(お~いッ!ちょっと昔風のコマーシャルの雰囲気になってるんちゃうか?


。。。って言ったって 僕は富士PGの回し者でも何でもありましぇ~ん



6月2日(土)晴れ

そうそう 早速(ラーメン)から(笑)

ちょっと前に地元で見つけてしまいました

画像


「食べログ」ポイントは まだ3.10ですが。。。

画像


(無化調スープ)&(自家製麺)です

ここの店長さん 何でも「大和製作所」(ラーメン道場)の出身とか。。。

僕は (えびラーメン)を戴きましたが 超美味しかったです ハイ

「店長の心意気を感じたね」 

ミユウもご満悦のようでした。

まだまだ知名度の少ない名店を見つけるとホント嬉しいですね

麵も(平打ち)と(中細)を選べます。どちらもコシがあり美味しいです。

隣のおじさんもスープを飲みほして  

「あ~っ 美味かった~ッ!」って(笑)



6月9日(木)曇り

今日は昼間がオフですのでブログの更新をしたいと思います。

先日は またまた頑張ってしまいました

会社の同僚の石〇さんが「団体戦」の練習に来るというので

月曜日は非番でしたが一睡もせずにミユウとホームに出かけました(笑)

石〇さんがホームに着いたのが午後2時くらいでしたので

その日は結構遅くまでラウンドしていて もう帰る頃はヘロヘロ(爆)

そして次の日 ミユウがまたいしても休みだったので

またまたまた頑張ってホームに行って来ました。

。。。まっ 好きだからしようがないね(笑)

ここのところミユウも仕事が忙しく久々の練習となりました。

僕と午前中ラウンドしていても距離感とコントロールが掴めていず

なかなか120が切れません。

午後になってから ようやく調子が出てきた様子でしたよ。

画像


「久々に120切れた!

。。。嬉しそうでした。

これを機会に「団体戦」までにどんどん調子を上げていってほしいな ハイ

ヒロッペは 例の(缶コーヒー)で無念の二連敗。。。痛い出費じゃ!!(笑)

今は(さくらBコース)が閉鎖になっているので

僕の苦手な(つつじBコース)を二回廻らねばなりません。。。ク~ッ

3回ラウンドして3回とも112  トホホッ

どうも 4コース目にあたる(つつじB)で大叩きしてしまうのです ハイ

まっ お話を聞くと今度は(さくらB)を開放して(つつじB)を2週間程

閉鎖するということですので この時は良いスコアが出るかも(笑)

本来は全コースで勝負したいけど 芝の為だから致し方ないですね。

そういえば

画像


やっと 会員さんたちのネームプレートが設置されましたよ

今までは会員数が少なすぎて作ってなかったのでしょうけど

少しずつではありますが 会員数も増えています。

定期的に開かれていると(初心者講習会)など

努力の結晶かな

そうそう 僕らが最初に参加した(月例会)なんて17~8人しか

参加してなかったもんね(笑) ホント

これからもホームの発展を願うばかりデッス ハイ

(^^)(^^)(^^)/

6月14日(火)曇り

どんよりとした梅雨空ですね。。。梅雨明けが待ち遠しいです。

先日の日曜日にホームに行ってきました。

ミユウはパートだったので一人でしたが同僚の石〇さんが練習に来るとのこと。

本当にここのところ熱心で来る「団体戦」が愉しみです。

さて 僕のこのときの愉しみと言えば

そうそう 北海道遠征に行ったメンバーの(お土産話)でした。

三吉さんがやってきたので 早速

「北海道 どうでした?」 と話しかけました(笑)

写真を観せて頂きながらお話をきくことができました。

天候にも恵まれ最高の遠征だったようです。

彼が何より感動していたのは綺麗で広大なパーク場はもとより

地元の一流プレイヤーさんたちとラウンドできたことのようです。

「目から鱗って感じだったなぁ。。。」なんて言ってました。

北海道はこちらに比べ芝が濃く重たいようです。

転がしだと全然飛距離が出ず大分苦労をしたようでした。

「36H 全部フルスイングだったよ」なんて(笑)

ホームでは(球を上げる)ってことが必要がなく無縁のものでしたが

現地ではそれができなければ飛距離さえ稼げません。

遠征で刺激を受けた三吉さんは

「今度 ちょっと自分のフォームを改造してみよう」なんて。。。

これから またプレイヤーとして飛躍する予感を感じました。

この日は三吉さんとキクリンさんでしたが

またの機会に他のメンバーさんの話も聞いてみたいです。

(百聞は一見にしかず)

本当は 実際に自分たちが良ければ一番良いのですが。。。

北海道遠征は 僕とミユウの(夢)でもあります。

早く 現実になりますように

では では









ブログパーツが簡単に作れちゃう!!



ブログパーツが簡単に作れちゃう!!








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック