苦笑い&また苦笑い

3月23日(水)晴れ

今日は ミユウがいつもパークに行く日だったのですが

どうも この季節の変り目でまたまた風邪をひいてしまったようです。

だから本日は(休息日)だそうです ハイ

まっ 偶にはゆっくり養生しないとね ホント ホント

先日 同僚の石〇さんが

「これサ ゴルフのマンガだけど勉強になるよ

と 2冊のコミックを僕に貸してくれました。

なんとまぁ 年季の入った雑誌なんでしょう(笑)

彼がことあるごとに読み返していたことが分かります。

画像


最初はパークとは違うから果たして勉強になるのかしらん?

なんて思ってましたが どうしてどうして これがホント面白い

技術的な要素より心情的な要素を重視したものでした。

パークと相通じるところが多々あり 。。。というか

まったく同じ次元でスラスラと頭の中に入ってきます。

普段 自分が考えていることと同じようなところもあり

更にもっと奥深いところもありでついつい納得してしまいます。

ゴルフもパークも(精神的要素)が非常に強いスポーツなんだと

つくづく感じましたよ。

(気持ちの持ち方)で 成長も変るようようです ハイ

石〇さんには感謝ですね これからのパークに生かすことができそうです。



このコミックは一節づつが非常に短く 簡単にひとつが読めるから良いです。

例えば

「ゴルフで一番大切なこと」

ゴルフで一番大切なこと それは良いスコアで廻ることです。


「いや、私は健康の為散歩替わりです」。。。と仰る方も
大叩きをすると不機嫌な顔になるものです。
「スコアは良くないけど気持ちの良いショットが打てたから今日は満足です」
。。。と反論される方も笑顔の陰に悔しさがにじみ出ているものです。

誰しも 「良いスコアで廻りたい!」
これがゴルファーにとって偽らざる本心 唯一にして絶対の目的なのです。
にも関わらず 
その目的を自ら投げ出してしまうゴルファーが少なくありません。
しかし、普段練習もしていないことを突然現場で試して
上手くいく訳がありません。
その結果スコアは歯止めなく大きな数字になってしまう。
何より恐ろしいのは一度そういうラウンドをすると、またどこかで
繰り返すということです。

例えば出だしからダボやトリが続いた時など。。。
「今日は90が切れそうもないからインテンショナルフックやスライスを
 打ち分ける練習でもしてみるか!」とか
「青木流のパッティングスタイルでも試してみようか!」とか
スコア以外の目的に走ってしまう。。。
スコアに対する執着心を
あっさり投げ出すゴルファーの明日への道はありません。
少々の大叩きがあったからといって諦めるには早すぎます。

大切なことは唯一にして絶対の目標に向かって持続する志を保つことです。
もちろん あえなく達成できない日もあるでしょう。
でも 問題は達成出来る出来ないではないのです。
例えば目標スコアをオーバーしても志は捨てない。
1打でも大叩きの度合いを減らす!
その気持ちを持続している限りはいつかは報われる日が来るものです。
実は 上達する人と万年初心者との分かれ目は
こんなところに潜んでいるものなのです。


。。。。(苦笑い)

まるで先日の僕の「オレンジカップ」のプレイをご覧になられてたような(笑)

そうそう まだまだ読んでいると自分が恥ずかしくなるようなこと

一杯書いてあります ハイ

反省しながらマンガを読むって初めてですよ(笑)

さぁ 今度のオフは土曜日です。

午後からはミニコンペの「ふれあいカップ」があります。

初心に戻って頑張ってみよっと

画像


3月28日(月)曇り時々雨

ちょっと肌寒いです。今年は、静岡の桜の開花が遅いようです(悲)

去年は、通勤路に咲く桜がもう咲いていたような。。。

一昨日(土曜日)は 自分のプレイ日が久々に天気が良かったです

ここのところ(雨男)で参ってました(笑)

早々にホームに着くとすでに早くからラウンドしている方々が。。。

僕も早速 一人練習に励みました。

最近さくらコースがスコアが悪かったので先ずは(さくら)からです。

やっぱりなかなか2が獲れず苦戦でした。

すると スーさんたちがやってきて 例の(缶コーヒー)が始まりましたよ(笑)

つつじコースからでしたが これがまた皆揃って30が切れません。

話を聞くと最近は30を切るのがたいへんだということでした。

確かに僕もつつじコースでは2がひとつしかありませんでした(泣き)

そんなこんなで昼食を済ませると恒例の(ふれあいカップ)が始まりました。

今回はオバQさんと同組です。

つつじAからのスタートでした。。。苦戦苦戦(苦笑い)

画像


つつじコースはホント 我慢我慢です。

さくらAに入っても思うように進みません(泣き)

そしてさくらB1ショートH  

ちょっとオーバーした球をカップ50cmくらいに寄せました。

ちょうど僕の球の斜めすぐ後ろにトモちゃんの球が

「お先でーす!

「マークしよっか?」。。。「あ~ 。。。大丈夫ですよ

ちょっと打ちにくかったけど十分入ると思ったのでそのまま打ちましたよ。

もちろん球はカップにトロトロと直行しましたが。。。

カップの間近で進路変更??? 『ゲゲッ カップ周りが。。。』

結局 外した球は砲台から落ちて返しも入らず生5を叩きました。

次のロングH 距離がそこそこでましたので4上がりを目標に。。。

ところが

あまりに砲台に無理に乗せようとしてOBゾーンへ OB7(超泣き)

こうなると分かってはいるつもりでも平常心ではいられません(汗)

最期9H目にベタピンを狙ったショットがOBへ。。。

そうそう 折角良いマンガを読んで勉強したのに当の本人が(爆)

つくづく自分って弱い人間だなぁ~って思っちゃいました。

マンガの主人公「中部銀次郎」って精神的に強靭な方と感じました。

この失敗の中には3カ所ほど

マンガの項目にある素人の失敗があることに終わってから気がつきました。

自分の腕を過信せず ちゃんとマークをお願いしてから打てば良かった。

危険な冒険は避け100%安全な打ち方をロングH2打目ですれば良かった。

それこそその腕に過信せず 

ベタピンではなくエッジ近くで止めておけば良かった。

このことだけで、なんと7打も損してしまったのです ハイ

これは腕の問題ではなく 明らかに精神的なものの問題でした。

反省反省。。。結局 117上がりで。。。でもね 3位だったんですよ(苦笑い)

トップはオバQさんの112 2位はジ~ジさんの114 

3吉さんなんかは130代の超大叩き(笑)

皆さん 天候的には最高のコンディションだったのに。。。

スコアにしても7打差し引いても110だから。。。どうしたんだろう???

雨の日のグチョグチョのときのスコアとそんなに皆さん変わらない???

何せ2が獲れないのです。1mパットも恐い。。。

今のホームは ホント芝の状態が最悪なんです。

グリーン上は砂地にブロッコリーのところが多々あり 芝がない???

だから あんまり(ライン)なんて関係ない(笑)

去年の今頃ってこんな状態だったかなぁ~。。。心配

皆さんもっとスコア良かったよなぁ。。。

今回はどの人も大会終わってからは元気をなくしているようでした。

決して 本人の腕が伸びてないんじゃないのに。。。

夏場に強い除草剤を散布して一度芝を枯らしてしまったからかなぁ。。

http://03913199.at.webry.info/201507/article_3.html

何とか 早く青々とした芝の中でプレイがしたいものです。

そうすると皆さんのスコアも上がってきて元気が出てくるような気がします。

僕なんかは、別にプレイをしなくても青いグランド眺めてるだけで

元気が出て来るんですよ

会長さん 折角個々の普及努力で増えた会員さんたちの為にも

もう少し(芝の管理)頑張ってくださいね

。。。。。もちろん 大変なのは十分承知してます ハイ



そうそう そういえば

(強靭な精神の持ち主) も一人いらっしゃいました。



パークも強い訳です 納得納得













たまうさ桜々2Rパーツ


この記事へのコメント

伊豆のジージ、
2016年03月28日 11:23
いや~まいった!、マイッタ!、、、

皆、同じ条件、、、
う~ん、でもね~、、

、会長、
県内各所・他県他所パークゴルフ場のフィールド状態を観察・研究し、日々情熱をもって取組んで欲しいものです。
それこそが、健全経営の第一歩だと思うのは、ジージだけでは無いのです。

あ、そうだ~!
ヒロッペさん、実のある格言各種、ありがとうす。
ヒロッペ
2016年03月29日 03:30
ジ~ジさん
こんばんは?(笑)&ただいま(^-^)/です。

経営に関しては、私営のパーク場は非常に大変だということを 栃木のあるオーナーさんとの繋がりで知りました。もちろん 生活がかかっております。それと、顧客層の過度の相違によっての毎日のストレス、また協会と現場の相違によるストレス、また経営者の年齢を加味すると 果たして それに耐えることができるのか?
僕らからすると ホームは永遠に存在してもらわないと困るのですが、ご本人たちの採算が合わなければ クローズするしかないのも 一つの答えであります。
顧客の身分で 僕も言いたいことを言いたいのは山々なのですが…
何とかホームの存続を考えていかないと 静岡のパークゴルフは そこから西へ進まない気がしてなりません。
…そうなんです。僕らが 折角(生涯スポーツ)として選んだのに そのプレイ場自体がなくなってしまえば、それでお終いなんです(泣)
何とかならないかなぁ…
公営の施設がある所が羨ましい限りです。
会長さんに関して 僕からは文句は言えぬ 励ますしかない…と いうことなんです。


この記事へのトラックバック