「ミズノオープンin富士」


1月12日(火)曇り

はぁ~。。。アッという間の「ミズノオープンin富士」でした(笑)

今年の静岡は元旦から好天に恵まれ最高の年開けとなりました。

しかしながら僕は 今回は2015年度の〆と今期の始まりの

パークがどうも しっくりとこない感じで。。。

そんな中 我がパークの心の師である白ブタさんたちが

富士に来てくれました(嬉)

もちろん 当初より仕事で参戦できないのは分かってましたが

なんとか前日の練習と 大会翌日の午前中だけはと思い

僕なりに頑張りましたよ

(^^)(^^)(^^)/

1月9日(土)晴れ (大会前日練習日)

僕は半夜勤(17:00~02:30)でしたので

昼間は時間が空いており 早速ミユウとホームに出かけました。

プレイも愉しみたかったのですが、今回は仕事の準備が遅れており

出勤前にしなくてはいけない宿題?を抱えておりましたので

今回は悔しかったのですがギャラリーで2時間程お邪魔しました。

朝早くホームに着くと

いました いました 白ブタさん(笑)

「お久しぶりです!!

「あっ ヒロッペ~ッ!!何しに来たの~ッ!!

。。。いつもの挨拶が堪らなかった(爆)

ミユウも嬉しそうでしたよ

そして もう一人今回はスペシャルゲストでパーク3兄弟さんも!

「お久しぶり~ッ!!」 「2年ぶりです」

そして いたいた 富山からはメタボックリさん

今回もあの(おは黒イカ?)ありがとう

そんな豪華なキャストで練習は始まりましたよ

画像


この日はミユウも体が躍動してましたよ

画像


相変わらず綺麗なフォームのメタボさん

画像


M社 〇田さん  う~ん 腕を大分上げられた様子

画像


この日は アッキーナさんも駆けつけてくれましたね ハイ

画像


独特のフォームのJALの覇者 3兄弟さん

画像


そして ヒロッペ&ミユウのパークの心の師であるさん

画像


皆さん 思い思いに打ち込みをして練習されてました。

 
画像
 

画像


午前中に行われた「パーク講習会」も盛況でした。

『明日が愉しみだなぁ。。。』と

仕事着のまんま駆けつけていたヒロッペは(泣き) 思いましたよ ハイ

この日の前夜祭も盛り上がったようです。



翌 1月10日(日)晴れ ホント富士山全開の好天

画像


画像


画像


画像


いよいよ 本番スタートです!「ミズノオープンin富士」

僕が起きたのは11時くらいでした。。。『今 後半戦かなぁ?』

この日は通しの夜勤(17:00~翌08:00)だったので

仕事中もその結果が気になって気になって(笑)

翌朝帰宅して ミユウに結果をいろいろと聞きましたよ。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


男子優勝は 神奈川の諏訪〇さん

優勝 おめでとうございまーす!!

画像


そして 何と女子優勝は 富士の松〇さん

画像


優勝 おめでとうございーす!!

やったね みっちゃん。。。でも 何つう顔してんの~ッ?(爆)

それから 3吉さんも5位入賞

一年間地道に練習を重ねてきた結果がでましたね。おめでとうございます

そして 驚いたのは何と富山から遠征してきた井〇ご夫妻。。。

ご主人3位入賞 奥様5位入賞 

さすが 本州のパークのメッカ出身なのですね。。。スゲェ!

そして 今回の残念賞は 白ブタさん 3兄弟さん ほんで ミユウ

大撃沈のようでした

そうそう 良い時があれば悪い時があるのも常ですから ハイ

そして。。。

残り半分のパークの神髄である(夜の大会)である(爆)

今年も 伸ちゃんと京子さんのお店「はなまる」だったようです。

もちろん これにもミユウは参戦?

どちらが本番だったんでしょう???(爆)

画像


画像


そんな訳で

2016年度「ミズノオープンin富士」は無事終了致しました。

遠くからお出でのプレイヤーの皆さん 

そして 陰で支えてくれたメーカーさん またパーク場の皆さん 協会の皆さん

本当にお疲れ様でした

ヒロッペ&ミユウに 毎年夢を与えてくれるこの大会に乾杯

皆様に感謝致しまして 今年一年

また パーク道に励みたいと思います

。。。。。

そうそう まだ 続きがあるからね(笑)


※どうやら 僕のブログに皆様のコメントが入れられないようです。
 去年の7月くらいからのようです。
 誠に申し訳ありませんでした
 只今 ウェブリブログに問い合わせ中です。
 ご了承くださいませ。
 。。。気持ち玉 いつもありがとうございます


















ブログパーツが簡単に作れちゃう!!



ブログパーツが簡単に作れちゃう!!



羽子板&梅Ⅱ♪



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック