新春初打ち大会!&ストレス発散???

1月2日(土)晴れ

元日に引き続き 今日もホント良い天気です

今日はミユウと二人でホームへ(初打ち)に行ってきます。

(^^)(^^)(^^)/

1月3日(日)晴れ

昨日はホームで(初打ち)を愉しんできました。

行く道中の車内で

「バイトの子が腰を痛めてしまったようで4日が出勤になっちゃった

「あらら? じゃ 「新春初打ち大会」は?

「一応 夕方からでいいみたいだから参加する

「ヒロ君も夜勤でしょ?参加すれば?あたしも足がないとたいへん

「そっか~。。。頑張るか

。。。ということで 急きょ僕も「新春初打ち大会」に参加することとなりました。

そうそう 最初は開催が日曜日だと勘違いしていて

参加は不可能と思ってましたが、夜勤の日だったので

頑張れば 午前中の大会は参加できないことはないのです ハイ

『ムムッ 頑張るか!』。。。そんな感じでした。

ホームに着き社長のミヤさんに新年の挨拶を終えると

早速 「新春初打ち大会」の申し込みをしました。



1月7日(晴れ)

ここ静岡は元旦より雨も降らず暖かく良い日が続いております

2日に初打ちを愉しんだ訳ですが

どういうことか、ミユウに強引に誘われ「新春初打ち大会」に

参加することとなり 夕方から仕事だったのですが頑張ってきましよ。

朝 ホームに着くと神奈川の方々が次々に来場されました。

「うぉッ! 懐かしい人ばっかり!」(笑)

休みも合わなく大会には殆ど参加できなかったヒロッペは

ホント 神奈川の皆さんにお会いするのは久しぶりだったのです。

「えっ!?もしかして 1年以上会ってない?」

そうそう 〇溝さんともそんな会話からのスタートでした(笑)

大会前に 遠征の事 お会いした人たちの事 クラブの事

はたまたご自身の最近のプレイスタイルの事 etc......

話が止まりません(笑)  途中からはアッキーナさんも含め

暫く 会話が弾みましたよ

では大会はというと 

チャンピオン大会で屈辱を味わった3吉さんが見事104で優勝

。。。チャンピオン大会は何だったんでしょう???

同じく チャンピオン大会で撃沈していたアッキーナさんが準優勝

。。。チャンピオン大会は何だったんでしょう???(爆)

僕はと言うと

年末年始の仕事の疲れが目や手 そうそう右手腱鞘炎? えっ 左目 腫れて痛い?

何だ何だ???

その結果 爆沈でした(爆)

それから更に

「大会中は 腰より高いボールを禁止します」と

ここのところ社長がそんな挨拶をします。

低ければいいんでしょ?(笑) 意図しないで上がってしまった

球はしょうがないよね!。。。なんて へそを曲げながらプレイしてましたよ。

何度も言いますが真の「危険球」とは

人が周りにいるのを無視して まだ熟練もしてないのに

球を無理に上げようとする行為であり また距離もないホールで

ゴルフのようにフルショットをする行為と僕は思いますよ ハイ

普通の方々は、まして大会のときなど

成功率の低いショットはティーグランドから大抵打ちませんから。。。

他の地域の有名なプレイヤーさんたちも(大きな大会は転がし専門)

の方が殆どって聞いてます。

僕だって 大会で愉しみで打つロブは場所をちゃんと考えて打ってます。

そうそう 失敗したって人には迷惑にならず

池にハマってしまうホールとか(爆)。。。

それか リカバリーショットのとき(これはしょうがないよね。打つ以外ないし。。。)

だから、いっぱひとからげに「上げ球」は禁止なんて言わないで欲しいです。

「危険球は禁止です!」。。。これで充分 皆さん大人なんですからね ハイ

それに富士の場合「上げ球」の意味を知らない会員さんたちが

殆どということを知って欲しいなぁ。。。

丁度 ミズノオープンのときに「クリニック」を開催するようですから

その中に(上がる球について) どんな球種があるか

ご指導頂いたほうがいいような気がします。

。。。そうそう 一歩も二歩も他のパーク場の会員さんたちより

富士の場合 立ち遅れてますよ ハイ   是非 技術指導を!

な~んて これからの大会に参加できないのと

ちょっとした発言から脱力していてるヒロッペです。

グランドゴルフの延長線上で終わってしまうのでは

このパークゴルフの本当の醍醐味が分かりません。

いろんな(球種)を打てる可能性があるから

各メーカーさんたちも 新しいクラブはボールを開発してるんです。

チャンスを生かして是非(技術指導)の場を考えてみてください。

れれれ???

ま~だ 年末年始の仕事のストレスが溜まっているようです(笑)

せめて パークをするときくらい発散したいなぁ・・・


では では










迎春(申)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック