どこか 「旅打ち」にいきたいなぁ。。。



5月19日(月)晴れ

今日は、一日オフです。。。

パークに行きたかったのですが、宿題?があり 断念(残念)

それにここのところ ちょっと運動不足だったので、昨日のパークの筋肉痛が。。。(笑)

まったりとした一日を過ごしてます(爆)

「毎月一回 ペアマッチを企画するよ」って そういえば社長(ミヤさん)が言ってたっけ。

神奈川の方たちの熱い要望のようです。

でも、僕らにしても毎月一回あるなら ミユウと休みが合うときがあるかも。。。

せっかく、この前ベストボールの練習で100を切ったのだから

大会で成果をあげてみたいものです ハイッ(^^)/

(まったり)と言えば。。。鎌倉(笑)

本日も ちょこっと話題にしてみますね

まったりと鎌倉を楽しみたいのなら お薦めは「北鎌倉」に車を止めて

そこから、まったりと散策が楽しいかもです。

画像


あんまり、寄りたくはなのですが、寄らずにいられないのが「東慶寺」

またの名を「縁切り寺」

ここも(紫陽花)名所なんですよ

でも、何となくいつも 『大丈夫やろか??』と一瞬思います。。。階段昇るたび(爆)

画像


画像


画像


東慶寺(とうけいじ)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある臨済宗円覚寺派の寺院である。 山号は松岡山、寺号は東慶総持禅寺。 寺伝では開基は北条貞時、開山は覚山尼(かくさんに)と伝える。 現在は円覚寺末の男僧の寺であるが、開山以来明治に至るまで本山を持たない独立した尼寺で、室町時代後期には住持は御所様と呼ばれ、江戸時代には寺を松岡御所とも称した特殊な格式のある寺であった[注 1]。 また江戸時代には群馬県の満徳寺と共に幕府寺社奉行も承認する縁切寺として知られ、女性の離婚に対する家庭裁判所の役割も果たしていた。



という訳で当時の「グレープ」(さだまさし)のヒット曲でも有名でしたね。

。。。。。

この唄とは逆コースにはなるのですが、源氏山に登ります。

途中、「亀ヶ谷の切通し」という小路をゆっくり歩きながら。。。

画像


画像


画像


鎌倉七切通しの一つ 亀ヶ谷坂切通し(かめがやつざかきりどおし )とその周辺を歩くコース。
歴史を偲ばせる切通し。谷(やつ)に点在する静かなお寺と山並みを背景にしたすてきなお庭。谷に沿った小路と家並みと。鎌倉らしさ,鎌倉のよさを堪能できるお勧めコースです。


この小路は、木立ちでトンネルのようになっており そこからの木漏れ日が何ともいえません。

前に早朝、ここを歩いたとき お寺の御香の香りが微かに。。。

なんとも言えない風情でしたよ

-----☆----☆-----☆----

緑も多くとても心安らぐ散策です

源氏山公園の手前に「化粧坂」があります。

画像


元弘3年(1333)5月18日、新田義貞の鎌倉攻めの時、激戦地となったつづら折の坂道である。わずか80m程の坂道であるが幕府軍の抵抗は激しく、新田軍は、4日後の21日になっても突破できなかった。化粧坂切通しは、鎌倉七切通しの一つで、武蔵方面から葛原が岡を通って鎌倉へ入る切通しである。この切通しは、武蔵方面へ通じる主要な出入り口として、鎌倉の防御上重要な意味をもった。名の由来は、平家の武将の首を化粧して首実検したからと言われている。この地は、鎌倉後期には栄え、人々の往来で賑わっていたようである。

そして源氏山公園で休憩。。。

次に通称「銭洗い弁天さん」と呼ばれる「宇賀福神社」に立ち寄ります。

画像


画像


画像


ここで(お金)を清めると、どんどん貯まるということなので

財布の中身を総て取り出して洗いましたよ(爆)。。。ミユウもね

源頼朝が、巳年である1185年(文治元年)の巳の月(旧暦4月)巳の日に見た霊夢に従い、佐助ヶ谷の岩壁に湧く霊水を見つけ、そこに洞を穿ち社を建てて宇賀神を祀ったと伝えられる。
同じく巳年の1257年(正嘉元年)に、北条時頼がこの霊水で銭を洗って一族繁栄を祈ったのが銭洗の始まりだといわれる。
宇賀神と弁財天が習合して弁財天と呼ばれ、相馬天王(扇ヶ谷)の末社だった。 明治時代の神仏分離により、相馬天王は八坂大神と改称、当社も祭神を市杵島姫命とし、1970年(昭和45年)には末社から独立した。


お金が増えるのは良いのですが、弁財天様がとても焼きもちやきで

カップルでここに来ると別れてしまうなんて言われてるんですよ(コワッ)

そして 最後に佐助神社をお参りして 鎌倉駅に到着。。。

画像


画像


源頼朝がまだ伊豆蛭ヶ小島に配流中の身であったころ、「かくれ里の稲荷」と名乗る神霊が夢に現れ、頼朝に挙兵を勧めたという。
のちに、鎌倉に武家政権を築き上げた頼朝は、「かくれ里」と呼ばれるこの地に祠を見つけ、御家人畠山重忠に命じて社を建立させた。そのため「出世稲荷」とも呼ばれている
建立時期の詳細は不明。建久年間(1190~1199年)と考えられている。
「佐助」という名は、佐殿(すけどの)と呼ばれていた頼朝を助けたという意味があるという


お稲荷さんなので、赤い鳥居がずっと続きます。

とても静かで良いところですよ。。。立ち寄る人が少ないのかなぁ

画像


午前中の最後は鶴岡八幡宮です。

参道は桜の咲く頃は最高ですよ

画像


画像


そういえば、2010年10月だったかな?強風で山門前の「大銀杏」が倒れてしまったのは。。。

画像


画像


ここ2年くらいは、鎌倉に行っていないので心配ではあるのですが、

移植されたということで 順調に伸びているのかなぁ。。。。

シンボルだっただけに悲しい出来事でしたよ

画像


鶴岡八幡宮(つるがおか はちまんぐう)は、神奈川県鎌倉市にある神社。旧社格は国幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。
別称として鎌倉八幡宮とも呼ばれる。武家源氏、鎌倉武士の守護神。鎌倉初代将軍源頼朝ゆかりの神社として全国の八幡社の中では知名度が高く、近年では三大八幡宮の一社に入ることがある。境内は国の史跡に指定されている。


さぁ そろそろお腹がすいたので。。。ってことで、

いつも僕らが、好んで行く蕎麦屋さんがあります。

「段葛 こ寿々」さんです 参道沿いにある古いお蕎麦屋さん

何せお昼時は行列ができてしまうので、早めがいいですね。

画像


画像


お蕎麦も美味しいのですが、食後の(わらび餅)が最高

画像


車で食べにくるときは、裏の方に100円パーキングが近くにあるので

とても便利ですよ。

----☆------☆-----☆-----

(お~いッ!パークの話題は、どないしたんや~ッ!!)  

5月21日(水)雨

ミユウが完全オフでしたので、楽しみにしていたらしいのですが、

あいにく 前夜からずっと雨模様。。。

今度の日曜日は一緒にと思ったのですが、突如昼間の仕事が入ったようです(悲)

なかなか、二人揃ってパークに行けません(残念)

次は、僕はたぶん日曜日に行けると思うのですが 

金 土が完全夜勤なので、またまた寝不足(汗)パークになりそうです(笑)

。。。何処かに 「旅打ち」に行きたいなぁ~(笑)

関東の方は以前に「旅打ち」に何度か行っているので、

今度は、関西方面に行ければいいな。。。

ちゃんと(チェック)してるパーク場があるんです(爆) 高速使っちゃえばそんなに遠くないし

日帰りも可能だって誰が言ってた

「旅打ち」は楽しいですよね

どうせ行くなら そこの近場の観光地も寄ってみたいものです。

このブログが少しでもお役に立つと幸いと思ってます。

ヒロッペがご紹介した処とパーク場のカップリングで楽しい「旅打ち」が

できるといいですね

では パークの話題はあまりなかったけど(汗) 

次回まで~




















感謝



カラフルキラキラ雨


この記事へのコメント

♪Rose♪
2014年05月22日 21:33
わらび餅おいしそう~(*´∀`)
おば夫婦が26日~秋まで札幌です。
その前に今日は千葉県から親戚夫婦と、その友達の合計6人が札幌にきて、明日から3日間大会に参加です(^_^;)
千葉県の親戚夫婦と、その仲間は毎年札幌にきて、私達と一緒に大会に参加して帰っています。
千葉県だけでは物足りないみたいです(笑)
ヒロッペさんご夫婦も、ぜひ札幌にいらして下さいね~(*´∀`)
ヒロッペ
2014年05月23日 06:55
♪Rose♪さん
おはようございます

ここのお店 蕎麦よりわらび餅を目当ての人が結構多いみたいです(笑)

千葉も良いパーク場が多いのですが、やっぱり本場にはかなわないのでしょうね。僕らも、千葉は行くときありますよ。(しすい)(大木戸)(オスカー)。。。

最初に北海道行くなら、何処からにしよう?なんてミユウと話したりします。やっぱ、札幌かなぁ。。。
何せ、道内の距離感がわかりません(笑)
メタボックリ
2014年05月28日 01:51
ヒロッぺさんお久しぶりです、
何処か旅打ちに行きたいとの事ですが、ぜひ富山も候補に加えてください。
40ヶ所以上のパークゴルフ場がお待ちしています。


それではまた

グッド グッドー
ヒロッペ
2014年05月28日 08:11
メタボックリさん
お久しぶりでーす

そうですね!富山も是非行ってみたい処の候補に入ってます。40ヶ所もあるのですね(驚)
その節は、宜しくです

グッド グッドー
makotong1712
2014年06月02日 23:02
藤原にも来てくださいね。お待ちしております。

この記事へのトラックバック