明日 パークにな~れッ!。。続きを書きましたよ(笑)



さてと。。。

画像


富士宮市は富士山本宮浅間大社の門前町であり、富士登山者や寺社への参拝客が多く訪れていた。また富士宮には身延線の主要駅も存在し、静岡県と山梨県を結ぶ交通の要所でもあるため太平洋戦争の前後には山梨県から物資の調達に来る買い出し客や、物々交換で物資を求めて来る人たちもいた。こうした人々の中には山梨県にやきそばを持ち帰りたいという人がいたが、当時の保冷技術と交通手段は未発達であり、山梨県に到着するまでには麺が傷んでしまうという難題があった。こうした課題を克服するため麺作りに工夫がなされていったとされる。
具を炒めた後に指定麺(蒸し麺)を入れ、すぐ少量の水を注ぎ、炒める。水分がなくなったところでやきそばソースを入れてかきまぜる。具・トッピングは、肉かす(油かす)、キャベツ などであり、完成後にサバやイワシの削り粉を振り掛けて食べるのが一般的とされる。店や家庭によっては、イカ、ひき肉、桜エビを入れるものも存在する(桜エビは富士宮市に程近い駿河湾の名産でもある)。




画像


静岡市のおでんは濃口醤油を使い鶏ガラ(および牛すじ)でだしを取った長年継ぎ足しの黒いつゆを使用する。はんぺんは焼津産の黒はんぺん、すべての種に竹串を刺し、「だし粉」と呼ばれるイワシの削り節や鰹節、青海苔をかけて食べる。
これは「静岡おでん」と呼ばれ、発音は静岡市周辺での「静岡」の読み方にならって「しぞーかおでん」である。この呼び方をセールスポイントにしている店や書籍も多数存在している。
葵区にはおでん店だけが軒を連ねる飲食店街「おでん横丁」があり、各店舗で味や具材を工夫している。また、旧清水市内を含む静岡市内にある多くの駄菓子屋でもおでんを販売している。「静岡おでん」は季節を問わず食されており、例えば夏場のプールなどでも販売され、店によっては冬場より売り上げが多いところもあるという。このように静岡市周辺においてはおやつ、酒の肴、おかずと幅広く食されている。




画像


静岡県浜松市は餃子専門店が約80軒あり、餃子をメニューとして出す飲食店を含めると300軒以上。キャベツをたっぷりと使った甘味が特色で、薄い塩味で軽く茹でたモヤシを添える独特のスタイルを持つ。これは石松餃子(現在2代目)の先代が、屋台時代に家庭用のフライパンを使って、餃子を丸く並べて焼く時に出来た中央の空間に、店のサービスで茹でたモヤシを添えた事が始まりである。
現在2代目の石松餃子では、飼料に麦を混ぜて育てた遠州麦ブタを使い、キャベツも季節によって仕入れ先を変えたりして具材には拘っている。また、タレに拘った店が多い。終戦後、石松餃子(先代が森の石松の故郷と言われる森町出身)が、浜松駅の近くで屋台を開いていて、その時に、満州などで餃子の製法を会得した復員兵から餃子を食べたいと言われて、レシピを聞きながら作ったのが浜松餃子の発祥と言われているが、実は同市に於ける焼き餃子の歴史は古く、戦前より在市の中国人が中華料理の一品として、既に焼き餃子を提供していた事が判っている。




これが、静岡が誇る三大B級グルメなのだ。

富士宮焼きそば 静岡おでん 浜松餃子

(ブログの路線 だい~ぶズレてきたんちゃうか~ッ!!) 


他にも、富士山水菜カレー(御殿場市) 水餃子(裾野市) 三島コロッケ(三島市)

つけナポリタン(富士市) もつカレー(清水区) 瀬戸谷コロッケ(藤枝市) たまごふわふわ(袋井市)

波乗りハンバーガ― (御前崎市) 進化系ハンバーグ(県西部)。。。あるゾ!! 

。。。   

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


一挙 紹介いたしました

おまけ。。。やっぱ 清水だよねぇ~





2月10日(月) 夕方。。。

神奈川の横〇さんから、携帯にTELが入りましたよ

「こっちのサァ~ッ! パーク場ダメなんだよ~ッ!雪でサァ~!開成 無理だよね。。あのバンカーじゃサ!

だから。。。。富士しかないんだよッ!!(爆)」 。。ヒロッペ (爆)

どうやら、明日 ご老公の鳥〇さんと一緒にこちらに来るらしい フムフム。。パーク避難民(爆)

明日は、またまた(ミズノ優勝者)横〇さんとプレイになりそうです(嬉)

。。。明日は、負けねぇーぞ(爆)  でも。。。神奈川って まだ雪残ってんだぁ~

明日は、天気良さそう

ピン位置 大分優しくなったから、いいスコアでるかなぁ~(笑)

ここで、いったん 公開しときまッス  。。。zzz



2月11日(火)朝

ちょっと曇り空だけど。。。それに また寒いなぁ~

では では 行ってきまーす  つづきはこの後でね!

---☆---☆------

画像


左から、ご老公(笑)の鳥〇さん(御年87歳)バリバリの現役である。

真ん中は、神奈川の女子トップクラスの松〇さん 冴えたジョークでよく笑わされます。

右は、先だっての「ミズノオープンin富士の覇者」 神奈川の新鋭と言われる 横〇さんです。

そういえば、(月刊パークゴル新聞2月号)でも写真が出てましたね

「写真撮らせてください

「はい はい」と皆さん・・・

「これ 僕のブログに載せますから」 の一言で

松〇さん 「ちょっと 待って~ッ!やだ~ッ!」(笑)

横〇さんは、すかさず帽子を被り直しました(爆)。。。無理言っちゃってすいませんでした

。。。ラウンドはご一緒させて頂くと何せ愉快で楽しいです

午前中は、僕はこの方たちとミユウは富士の方たちとラウンドさせて頂きました。

「どうせやるなら、真剣になるようにワ〇〇〇ンでやろうぜ!!」と、横〇さん。。。

確かに真剣になれそうである(笑)

画像


その展開が 二人で打ち合わせした訳でもないのに攻防が凄かったのでした

先だっての「ペアマッチ54H」と全く同じ!!

横〇さんとは、さくらB9の最終ホールまでで同点の追いついて抜いての繰り返し

で、さくらB9は二人ともグリーンエッジ ややヒロッペ近し。。。

2クラブ以上離れてはいますが、果たして横〇さんはどうでるか??

ホールは落ち際なので、ホールを狙うと少しでも弱ければ左へ1クラブ以上落ちてしまいます。

「これ入れられちゃうと 僕の負けの可能性大ですねぇ~....でも、左に落としたら

僕は、右に寄せて楽3を獲ろうッと!!」。。。ヒロッペからの牽制球でした(爆)

横〇さん さすがド真剣です。。。「あ~~ッ!!外した~~ッ!!」 横〇さん

『しめ〆』ヒロッペ(爆)  僕は右に寄せて楽3ゲット!

果たして、返しのパットが入るか横〇さん。。。。。「か~~ッ!!入らネぇ~~ッ!!」

僕の1打勝ちでした  息づまる戦いに終止符が打たれた瞬間でした(爆)

でもでも ホントに不思議なのは、この後2日間で4回このワ〇〇〇ンをしましたが

横〇さんとは総てに渡り同じ展開だったのです

続きは 次のブログにしますね

では では 















ブログ訪問ありがとう^^



















この記事へのコメント

♪Rose♪
2014年02月10日 20:44
そちらの天気も大変みたいですね(^_^;)
料理の写真…どれも美味しそう♪
見てたら小腹が空いてきたので
夜食のオヤツでも食べて寝ま~す(^-^)
ヒロッペ
2014年02月10日 21:06
♪Rose♪さん
こんばんは(^-^)/

実は、まだ寝てません(≧∇≦)
夜食は、太るよ~ 太るよ~(笑)
でもサ
もつカレーは、ホント 美味しいよ!
元祖は、焼き鳥屋さんの「金の字」
………さてと、これから行こっかなぁ~…(≧∇≦)

おやすみなさい ^ - ^
良い夢を☆☆☆

まぁ~ニイ~
2014年02月11日 21:09
美味しそうな (´¬`)
PGしながら、美味いもの 良いね~(=^..^=)ミャー

僕の作る お好み焼き 食べて欲しいですね。

o(^-^)oワクワク
ヒロッペ
2014年02月12日 07:02
まぁ~ニィ~さん
おはようございます(^-^)/

お好み焼き いいッスねぇ~‼︎
時々、思い出すと無性に食べたくなります(笑)
こちらも、お店に行くと作るの僕、食べるのはミユウです(爆笑)




この記事へのトラックバック