メンタルⅢ



画像


今回は、熱川温泉なのだ

画像


ここの源泉の温度は、ほぼ100℃の熱~いお湯です。。。アッチッチッチ

画像


目の前はすぐに海です。



東を相模湾に面し天城連山の山麓に広がる熱川温泉は、町のいたるところにある噴湯や櫓から湯煙がたちこめる情緒たっぷりの温泉街。室町期の武将で江戸城の築城でも有名な太田道灌が、湯煙の上がる川で怪我を癒す猿を見て発見したことが始まりと伝えられている。その“あたたかい川”が流れていたことから“熱川(あたがわ)”という地名になったとも。海水質が日本最高ランクにも認定された海水浴場「YOU湯ビーチ」沿いは、近代的なホテルが立ち並びどこか南国リゾートを思わせる景観。夏は家族連れでにぎわうため、落ち着いて楽しみたいなら冬がお勧め。凍えた体を熱い温泉が迎えてくれる。



画像


画像




2人とも爬虫類は苦手ですが。。。まっ 有名だから寄りましたよ コワッ!



画像


画像


画像


画像


「ホテル粋光」さんに泊まりました。崖っぷちに建ってるので、景色はメッチャいいですよ

そんなに大きなホテルではありませんが、とても綺麗で何となく品を感じました。

落ち着き度は抜群!!疲れを癒すにはとても良いホテルだと思います。

画像


画像


画像


画像


画像


「カターラ福島屋」さん。。。

ここも見晴らしの良いところでした。プールやジャングル風呂なんてのもありましたね。

何処となく南国のリゾートホテルにいるような感じでした。

結構、リーズナブルに泊まっちゃいました。。。今でも、ダイレクトメールが届きます。

そういえば、まだ行ったことはありませんが、

熱川のオレンジパークゴルフセンター(ゴルフ練習場とショートコース)に併設して

「パークゴルフ場」ができたようですね。一度、行ってみたいです。

http://blog.e-izu.org/blog/?p=317 ⇒18Hだそうですよ

それから、135号線 熱川温泉に向かう途中に「赤沢日帰り温泉」があります。

画像


画像


画像


画像


ここも、ヒロッペ&ミユウのお奨めの日帰り温泉です

崖の上にあるので、お風呂からも休憩室からも港や海を見下ろせます。

ドップリ 寛げますよ

。。。でもね、ヒロッペのホントのお奨めは その奥にある「赤沢温泉ホテル」での日帰り入浴なんです。

入口狭くて あんまり知っている人いないんじゃないかなぁ~。。。

何せ、あまり広くないけど お風呂も休憩室も高級感があり綺麗で食事も最高です。

それに、手前に「日帰り温泉」があるので 皆さん気が付かないようで(笑)

人が少なく の~んびりゆ~っくりできてしまうのだ。。。穴場ですよ




2月24日(月)夜

昨日は、用事がありパークに行けませんでした。

だから今日のブログはいろいろと考えてみたいと思います。

例の「メンタル」です(笑)

土曜日のプレイ。。。

ホームでは、たぶんピン位置の為かと思うのですが (つつじ)が良くて(さくら)でこけちゃう

または、(つつじ)が悪くて(さくら)で挽回なんてパターンがあります。

両方とも上手くいった、と言うときは限りなく優勝に近いです(爆)

今(僕にとっては)の難易度はつつじA さくらB つつじB さくらA の順です(毎回替わったりします)

だから廻る順番でいうとAスタートの方がやり易いです。

つつじAは何とか堅実に粘って、つつじBでAの分を挽回 さくらAでブレイクして(笑)

さくらBは、きちんと守る。。。なんていう勝手な順番。。

Bスタートだと『ここで頑張っておかないと!』とどうしても考えてしまうので、

もしスコアが27より悪く上がってしまうと Aでの挽回がたいへんになってしまい

もしAで失敗したら、さくら全体に影響してしまうときが多いのです。

。。。。。そもそも こんなふうに勝手に思い込んでプレイすること自体がダメということみたいです(笑)


画像



上の表は、ネットで見付けましたが 縦軸がパフォーマンス度 横軸が緊張&興奮度だそうです。

そうなんです。所謂「ゾーン」っていうヤツですね。

よく大きな大会の1ホール目のショートHで『よし ここは決めていかなくちゃ!!』と

真剣に考えてやればやるほど。。。失敗したりします(爆) 僕のよくあるパターンです。

ミズノオープンの前日の白ブタさんとの練習ラウンドが正しくこれでしたよ

つまりは横軸の(緊張&興奮)度が高かったのでしょう。 フムフム

そして、さっきの順番で言うとつつじコースが失敗したとき (気分がのらない 流されてるetc)

この状態になると、さくらも失敗して大叩きの状態になってしまってるのでしょう。

正しく緊張&興奮度が低下してしまっている。 フムフム

両軸の悪い方だけ出て、真ん中部分の良いところがまるでなしの状態。


画像



これらの図形は(国立スポーツ科学センター)の先生がお使いのものですが、

スポーツの種目によっても度合が違うようです。

左半分の選手はゴルフとか射的とかアーチェリーとか(クローズドスキル)

右半分の選手はボクシングとか格闘技とかフットボールとからしいです。(ボディーコンタクトが多いスポーツ)

ということは、パークの場合は左半分と言うことになります。

では、土曜日のミニコンペはどうだったでしょうか。つつじを失敗しましたが、

さくらBに入り、獲りにくい1Hショートで2 次のロングは3 

3HのショートHも2が難しいのですが、たぶん入ると思って打ったパットが入り2。。。

その後も危なげなく、短いパットを2回外さなかったら21で廻ってました。




1 興奮状態はどうでしたか? 

  非常に冷静だった 54321012345 非常に興奮してた

2 緊張感はどうでしたか?

  非常にリラックスしてた 54321012345 非常に緊張してた

3 集中力はどうでしたか?

  自分の事だけに集中してた 54321012345 周りの色々な事に注意した


。。。その時の僕は、1番は左5 2番は左5 3番はお愛想だけはしてましたが 左4でした(笑)


例えば私が担当した選手で、大学生の選手でしたが、私のところに来はじめたころにゾーンを探したところ、「自分の世界にだけ入って競技をしたい」と言いました。やはり周りからいろいろ入ってくる情報を気にすると競技に集中できない、ということでした。その後彼は一生懸命練習して成功をおさめました。全国的な大会にも出場するようになりました。その全国大会を経験して帰ってくると彼は、「全国大会では結果がすぐに電光掲示板に表示される。自分のプレーもすぐにスローモーションで流れる。もちろん音声でも入ってくる。そうした中で情報をシャットアウトするのは逆に苦しいので、もっと周りの状況をみて戦えるようにしたい」と、自分から課題を見つけてきました。
ゾーンにも、経験や個人の目標、課題の持ち方によっていろいろとあるのです。決して一つの形だけだと思わず、試合などを経験するたびに見つめなおしてみてください。



ということだそうです。

僕が、前々から言ってた大会では「邪心と惰性との戦いだ」ということが 先生の文献を

読んで何となく科学的に分かったような気がします。

邪心=良いところを見せたい オッと思わせたい
惰性=何となく流れのまんまにプレイしてしまう。。。が、両軸の悪い方だったんでしょうね。

ただ、この文献の大学生のように「自分の世界にだけ入って競技をしたい」と言うのでは、

「楽しいパーク」が欠けてしまうような気がします。

そうすると、周りからのどんな情報が入ろうとそれを受け入れ尚且つ

ティーグランドに乗ったら「自分の世界」を創らないといけないですよね。。。

先日のミニコンペの時、わがハイボールクラブのキャプテンのスーさんでさえ、

スコアが悪かったのか 大きな声で「スコアなんて一緒に廻るヤツによって違うからなぁ!!」

なんて言ってた(笑)

僕の場合は、世間話のたぐいはちょっとNG で、できれば「競い合う会話」は

先日オバQさんとやった「マッチプレイ」じゃないけど、大歓迎!!

逆に、「しなきゃいけないし。。。」よりは、「よししてやろうじゃないか!」みたいな感じが、

「ゾーン」とやらに入り易いかも(笑)。。。です


では では 



おまけ








キタ―ッ!!二連発!!小っちゃい恋人がいる方々は一度は来たいかもーッ!!


訪問ありがとう-♪























この記事へのコメント

♪Rose♪
2014年02月26日 17:13
こんにちは(о´∀`о)
みん○○の方ですが、1週間くらい前に友達申請してきた人がいて、その人から携帯のメルアドを聞かれたり、はぁ?と思うような内容で、みん○○メールを何度もよこされたりしてたのです。
あれは、サイト悪用みたいなもんです!

今日の午後もミニ大会あったのかな?
でも、さすがに、オバは明日札幌に来るから参加してないですよね(^_^;)
札幌も、ここ2~3日は暖かくて、雪の高さが少し低くなりました♪
あと2ヶ月くらい辛抱すれば、パーク出来そうです(о´∀`о)
ヒロッペ
2014年02月26日 18:27
♪Rose♪さん
こんばんは^ - ^

まさか、その人がストーカーじゃないですよね(^^;;?
それなりのサイトがいっぱいあるみたいだし、そちらの方に引っ越して頂けると幸いと思いました。

ごめんなさい 今日はね、諸用でホームに行けませんでした。
オバ様は、お土産話いっぱい持っての来道ですね!
そちらでは、どうぞ宜しくお願い致します(≧∇≦)

早く 外パーク出来るといいね♪
makotong1712
2014年02月26日 21:04
メンタルって大事ですよね。
俺もちょっとしたことがきっかけでガラガラと崩れていくタチなんです。
(これを「豆腐メンタル」と言います。豆腐のようにやわいメンタルなので…)
それを克服するために、
「心を鍛え、体を鍛え、技を鍛える」。
パークにとって「心技体」って大事なんですね。

追伸
3月に藤原でうえさんと回ることになりました。
ヒロッペ
2014年02月27日 07:30
makotongさん
おはようございます(^-^)/

そうですね 他のスポーツも同じと思います。僕は昔バレーボール部にいましたが、皆の意気が上がってくると連続得点が止まらないときがありましたよ。チームでゾーンに入った感じです。
パークでも2が連続で5回とかいうのも何回かあります 富士でですよ(笑)
意識的に大会で、そういう状態に入れるとホント良いですね(*^_^*)

うえさんとですか(^-^) どうぞ宜しくお伝え下さいね( ´ ▽ ` )ノ

この記事へのトラックバック