で、もう一つは(もうやめんかい!(爆))

あははっ

飛距離でした。富士PGのさくらコースのロング二本はグリーンエッジまで球を運べる人は殆どいません。

まして、各障害が有効ラインをかなり狭めてます

そんな中でアッキーナさんが生み出したのは強烈なショット。

二人で練習していた時、「こういう感じにしたら、すごくいいんだよぉ~!」

ゴルフでいうパンチショットなのかなあ。。。

上がりはしないが超強烈な打球が一直線に目標に走ります。

僕が、以前のブログで紹介していた「Sショット」とそれは似ていました。 「な~るほど!!

フェースを球に伏せるような感じ。。つまりハンドファースト

すでにアドレス時にコックができているので小さなバックスイングでもヘッドは真上まで上がってます。

なので、無理に力を込めなくともヘッドの重みとコック&スナップで楽に強振できます。

僕は、ロングで練習してみました。。。いい感じ 大会で使うぞ!!

持つべきは友ですね 結果は最大の難関さくらA1 エッジ付近までで楽3ゲット

これは大会に絶対参加しないで土日に必ずきて必ず一人で廻っていた〇水さんの打法です。

周りからは、「大会でれば彼なんか絶対優勝だよねえ。。。もったいない」と言われてた(過去形)人です。

何故過去形?。。。。転勤になっていなくなってしまったのです ショック!!

それも、北海道の白老だそうです。(なにやらビックリ

一人で来てこんな打ち方してる見慣れない人を見かけたら、声かけてくださいね(笑)スゴク シャイです(爆)

この、「Sショット」 球を左脚のかかとより先にセットして、同じく球を伏せるようにアドレスし、引っ叩く(爆)と

一直線にぶっ飛ぶ弾丸ライナーになります。これは、大会後わかりました。

こんなんで、中身の濃い大会になったことは今後もずっと思い出に残ることでしょう。

ホントにいい勉強になりました

もう、ありません (爆)

では では

この記事へのコメント

ブルーレイ
2013年01月23日 09:07
なる程なる程、納得納得。

でも、表現が、なんか・・、タイガー調に感じるのは、わたし・・だ・・け?・・・。(笑)
ヒロッペ
2013年01月23日 10:29
(笑)タイガー調になってます??(W笑)
最初は品よくやってたのですが。。。あははッ

もし良かったらお使いください。ホント、コントロールもつくし真直ぐ飛びます。

この記事へのトラックバック