実は直前まで。。。

自信がなく困っていました

今までスコアを左右するロングHとセミロングH(FWも狭い)が常々悩んでいました。

去年の12月にみんパゴ友のアッキーナさんに「ヒロッペさん!ヘッドの矢印がそもそも右向いてるよ!」

と、指摘され 「え~ッ!」って感じ。自分では真直ぐ向けているつもりだったのです。

確かに強振すると右に球がでていき意識しすぎると左に引っ掛ける

それまではスタンスで方向を決めていたのでさほど気にしてなかったのですが、その頃からフェースで方向を決める

癖が(良い癖)がつきました。でも、方向がブレブレ

大会の一週間ほど前にふと以前「みんパゴ」で読んだことのある「T字テープ」を思い出しました。

以前一度貼ったことはありましたが、その頃はスタンスで方向を決めていたので邪魔で剥がしてしまってました。

で、改めて貼ってみるとロゴがフェースに対して直角になってなく微妙に狂ってるのがわかりました。

画像


「これだ!!  スッキリです!!その後の大会直前の練習ラウンドでは大分方向性が戻ってきまし

た。それとともに「自信も」です 不安材料の克服が一番だなあとつくづく思いました。

そして、もう一つ「ダフリ」です。僕は、36H中何本かダフリで損をします。悩んでました。。。

それも大会直前、「はッ?!」っと(笑)気が付いたのです。「アドレスだあ!」

今までアドレスはソールをティーグランドにつけてしてましたが、今回は一度つけてから1cm程上げることにしまし

た。そして、ワッグルを二回 。。。ダフリが減りました

もう一つは(まだあるんかい!(爆))、今まではアドレスからショットが 静から動になってたのですが今回はいろい

ろ考え 動から動に替えました。というのは、体重配分が今までは宜しくなく(笑)ベタ足でした。

それを、つま先に体重を乗せることで体に柔軟性が出てきました。そしてワッグル!!

大会前日の練習で確認   グッドでした

だからミユウからしてみたら 「この人大会直前にフォーム替えちゃっていいのかなあ。。。」と、思っていたのだろう

と思います (爆)

やはり、「見たもの読んだもの教えてもらったもの」は突然の閃きで助けてくれるんだと感じました。

皆さんも経験ありますよね

まあ、僕の場合しばらくするとまた課題が出てくるようですが。。。(笑)

ではでは



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック