練習で。。。

群馬の吉岡PGへ行ってきました。。。今月25日のミズノオープンに参加する為

吉岡PGはホームの富士PGとは全然趣が違います。もとゴルフ場ということで広大なグリーンと

綺麗な芝は見事なものです

富士PGはすべてが砲台の小ぶりのグリーン故、パットの仕方が全然違います。。。超不安(笑)

「みんパゴ」フレンドがお勤めしているので、地元の達人の方をご紹介して頂きました

「きっと、スンゴイ人だよー」と、僕。。「一緒に廻って大丈夫かなあ」と、ミユウ。。

ラウンドが始まりました。。。。。あれれれれ?? 

その打ち方はとても地味で、ロングHもコンパクトなスイングそして総て転がし

しかし、ラウンドが進むと気が付いた。。達人の球はほとんどベタピンではないか

「今日は、カップに嫌われているみたいだね(笑)」・・・・『何を仰る 2 の山ではないか(汗)』

この方、普段は95を常に切っている方でした

これが、「コントロールショット」なんだ!地味だけど結果がスゴイ(笑)

それに各Hのアンジュレーションやグリーンの癖をほぼ完ぺきに知っている。

「ここは、100mあるけど70mくらいのつもりでFWの左を狙ってごらん(笑)」 「は はいっ

もちろん転がしてである。そしたら、球が上り下りして最後消えたと思ったらグリーンの中に

ちゃんと納まっているではないか。。。今まではライナーで左ラフの中ばかり。。。

なるほど。。。。。強さの秘密は正確なコントロールと距離感&コースを知り尽くしていることだ!!

「みんパゴ」フレンドが言っていた。「〇林さんは、こよなく吉岡PGを愛してくれている方

吉岡で培われた才能なんだ  。。。僕もホームを大事にしよう  きっと成長するはずだ

それにもう一つスゴイのは、転がしなのに風を読んでいて微妙に調整している!

吉岡町のバックには「赤城下ろし」「カカア殿下とカラッ風」、冷たい強烈な風が吹いてくる。

だから、球は上げない。。。また、PG場も計算されており球が上がらない女性たちにもある意味優しい。。。

しか~し、達人の球はただのゴロではないことにも気づいた。。。「パンチショット???」

推進力が僕らの転がしと全然違う。。。地味だけど、やっぱスゴイなあ!

ということで、いろいろ勉強をしたミユウと僕でした

しか~し(笑) 本番で活かせるせる訳がない。。。。。腕の差だしね(大笑)

でも、頑張るぞーッ!!



この記事へのコメント

ブルーレイ
2012年11月22日 11:52
フ~ン、その100Mのホールって、全体的に下りなの?
70Mの力で届くかな~???

まぁとにかく、元ゴルフコースって、良いですよね~。
砲台グリーンでのロブショット、やり甲斐があるが、一歩間違えれば・・・、というコースですねぇ。

いつか行ってみたいですねぇ~。いつか。

羨ましいです。

ところで、仲直りしたようですね~。
良かった良かった。(^O^)
Taka
2012年11月22日 21:02
基本的に大会ってのは、コース練習の仕方ひとつで スコアは大きく変わります。
大抵はスコアばかり気にして、コース本来の攻略ができないまま、大会に挑む人がほとんどだと思います。
最低限のポイントを記憶する(メモする)ことが本当は良いですが、悪い印象の方が 先立って失敗することが多くなります、パークゴルフでの失敗とは? ひとつの気づきです、どうして失敗したのかを気づかせてくれますよ!
だから、その逆ができたらスーパープレーとなるでしょう。(笑)
簡単に言えば、気の持ちようです!
メンタリズムで頑張って下さいね♪
ヒロッペ
2012年11月23日 06:21
ブルーレイさん こんにちは

ミユウとの仲はお会いした「みんパゴ」フレンドの方々も心配してくださってました(笑)
結局、喧嘩の原因を二人とも忘れてしまったようです
(爆)

100mのHは全体に下りで緩やかに右側にカーブしてます。大きなアンジュレーションがスゴイです。右側はラフがありそして柵(OB)なので、柵の少し左側を高くて強い球で抜ける自信のある人は上げるそうです。
かなりの確率で失敗のようです

吉岡PGは敷地内に日帰り温泉もありレストランもあり直売所もあります。また、パーク以外でもケイマンゴルフ、グランドゴルフ、テニスもできますよ!

一日遊ぶには最高
ヒロッペ
2012年11月23日 06:39
takaさん こんにちは

なるほど
失敗したHは逆のことをすればいいんだ
ご一緒に廻らせて頂いたことはかなり有意義と思いました。「へえ~」という狙い方もあったのでメモまでの余裕はなかったのですが、強烈に印象に残ってます。コース戦略で「落とし穴」を造ってるんでしょうね。。。大概、引っ掛かりそうです(笑)
地元の実力者は知っているって感じでしょうか。

「邪心と惰性」に惑わされないよう、頑張ってみますね!!この二つは、いつも僕の大きな敵です(笑)

この記事へのトラックバック