ホームでのいろんな打ち方 その2

つづきを 書きます

@ロング(100m 98m 80m 直線) や~なところです。。。鬼門です(爆)

ライナーショット 僕はナチュラルに上がるライナーとここぞ!とばかりに打つライナーのフォームが違います。
この3カ所は「ここぞ!」です。成功確率40% ホームの直線ロングは一見FWはそんなに狭くありませんが。。。どっこいです。有効ラインの直線幅は1mもないでしょう。。。鬼門です。
先ずは、ルーティンで目標確保。それに合わせてフェース角度を開きセット。それから、もぞもぞ始めます(笑)
セットしたクラブのグリップの先端の延長線を自分のヘソに合わせます。そして、スクエアスタンスをつくり更にスタンスをどんどん広げます。後ろに下がります。今度は、左脚を下げます。クラブの振りがゴルフか野球スイングに近くなるまでです。もぞもぞしてます 決ったら、引っ叩きます!!(笑)。。。弾道はNライナーより高くキャリーが出ます。何とか、距離をキープしたい一心のフォーム(笑)。。。80mは、突き抜けOB多発

@ロング(70m 途中10mくらい先に高さ1mくらいの上り段差あり)

ここは悩みます Nライナーだと高さが足りず段差に突っ込みイレギュラーします。ライナーショットを使うと段差を超えますが、距離がですぎで突き抜けOB多発 しかるべくして、ロブショットを選択します。。。。が、方向が定まらず (爆) 決ったときは、一緒の方々が必ず 「おーっ!!」といいます。。。。が、ラフにほとんど入ります ここは、転がしても運がよければグリーン近くまで行くのですが、おそらくロブの成功の方が確率が高いかも。。。一発オングリーンは何回もあるのですが、練習の時だけなので、まだ参加した2回の大会では打ってません。   う~ん どうしよう
僕のロブスタンス(60m以上の距離)は変わってマス ウォーキングスタンスです(笑)。。前向いてます。想像にお任せします。ホームでは、結構有名です

@最初からロブと決めているHがあります。大会でも打ちます

ミドル(47m)  ここは真直ぐ打つと突き当りですが大きなグリーンの端に止まります。ピンを狙うとラフを通さないといけません。ただし、ラフの途中に高さ1mくらいの植栽が3本立っていて厄介です。僕のライナーだと越そうとすると突き抜けOBになります。転がしでは距離的にラフの途中で止まってしまいます。高さと距離の短さを両立できるのはロブショットしかないのです。幸いにも??僕のロブは、高い球は右に流れますのでここでは真直ぐFWをめがけて打てば、ラフを3バウンドくらいでオングリーンです(笑)成功確率80%。。。失敗して真直ぐ??行ってもグリーンの端で止まるくらいの力で十分なのです ロブを打ちマッス(爆)

まだ、変なショットはあるのですがいい加減にしておきます


最近は、大会に参加するようになりスコアが非常に気になります

やっぱり、「上げ球」は僕にとってはロマンでありストレス発散になるのですがスコアメイクを考えるとまだまだ大会で

使用できるまでの自信がありません。

廻りの方々は、上げようが下げようが?とにかくスコア重視!

。。。でもね、いつか綺麗なロブが大会で打てそれによって相手より有利にスコア稼げるように努力だけは惜しまな

いようにしようと思ってます! 現実とロマンは共存共栄?なのだ!(笑)

今週末には、ホームで「友の会」が開催されます。今までは、どうしも曜日が合わず月例会とか定期会とか友の会

には参加したことないので楽しみです。


では では

........追伸 このブログはメンテ前に書き編集中のものでした。

この記事へのコメント

Taka
2012年11月06日 20:28
まだまだですね!(笑)
一点集中ですよ、ポイントに落とすか通すかで、距離感 高度を考えて、それだけに集中して打つ。
打ってみた感覚を記憶して、次のショットに繋げて 自分なりの精度に仕上げていく!
これが、APGの基本的な修行方法です!(^o^)v
ヒロッペ
2012年11月07日 05:57
takaさん こんにちは(^^)

ロブに関してはホントまだまだと思います。
というか、球は上がりますがまだ方向が定まりません(泣)どんな感じの打ち方が正しいのか模索してます。高さも都度違うような ^^;
精進します!

この記事へのトラックバック