ラフ。。。

ホームの富士PGがこの頃「全刈り」でラフがまるでない状態でした。

スコアは順調に110を切っていきました

あれ??。。でもこれでいいのでしょうか?・・・いいわけありません!


丁度平行して練習ネットの前では今まで強く打って上げる練習していたのを、(^O^)ッと気が付き(笑)、

なるべくゆっくりスローで振って上げる練習をしていました。何度も何度も、ロブもライナーも・・・

すると、「あっ これだ!!インパクトの瞬間右手に重みを感じ、ボールをフェースに乗っけて持ち上げる」

ある方に最初言われたとき、「なんのこっちゃ??」と思ったのですが・・・

やり続けてやっと意味がわかりましたよー 

確かに右手にボールの重みが乗ります。で、それを持ち上げる。。うん うん・・

てな感じで「上げ球」の練習もやってました。

 
そして、またしても(笑)修業の「旅打ち」に出かけました。もちろん、ラフのあるところです。

小山PG、吉岡PG・・・

小山に行ってから気が付いたのですが、みんパゴメンバーさんとラウンドしていて

「ここは、ちょっとだけ浮いた球で段差を越した方がいいですよ」と言われ

やってみたら、あらま!軽く、浮きましたぞよ (笑) 「そんなの打てるんだ」とメンバーさん

初めてですとも言えず(爆) 「え~、まあ~」・・・この大嘘つきーッ!(爆 爆)

そしてロングH。。。しっかり10mくらいグリーンの手前でラフに入りました。う~ん。。。

僕は、ネットの前を意識して「やってしまえ!」と思い軽いロブショットを打ちました。

球は低く浮きグリーンへ。。。ずっと見てたら、はいっちゃった 

チップイン  アルバやんかー!!

そんな成功経験が自分の自信になり、吉岡へ行ってもラフに入れるのが楽しく??(笑)なってました。

単純 しこたま 練習しました。

そして、ホームに帰ると 「今度、またラフをのばしますよ」と社員さん

僕は 

またにしまーす。バイビー(笑)






この記事へのコメント

Taka
2012年09月19日 00:05
ラフは楽しいですよ!(笑)
次はラフを使って ブレーキをかけてグリーン上に止める。
こんな修行は どうですか?
ヒロッペ
2012年09月20日 08:49
ブ ブレーキですかあ?
僕のボールにそんな機能は・・・・(^^;ははっ
高い球でないとそしてバックスピンが。。。
クーッ!(笑)

この記事へのトラックバック