思い出したくない

12年前の12月。車に同僚を乗せ「打ち上げ会」の居酒屋に行く途中でした。

「あっ、あそこ、あそこ、田んぼに車が後輪落としちゃってる!手伝ってあげようよ!

「OKわかったよ」 当時は、ジムに通っていて力には自信があった

僕は、左脚を田んぼの中右脚をどてに同僚は中央そしてもう一人通りがかりの若い女の子。

三人がかりで車の後部を持ち上げ押しました 運転手の奥さんがエンジンをかけ

「せいのっ!!」。。。でも、車の後部は持ち上がったが前に進みませんでした。

奥さん動転していてサイドブレーキかかったままだったんです。

同僚が「痛ーい!」と脱落 若い女の子も「もうダメ!!」脱落

僕は、渾身の力で耐えました 左脚がズブズブと田んぼの地面にめり込んでいきました。

サイドブレーキを降ろしてもらい再度チャレンジ。。。やっと上がったあ

「ありがとうございました!」「いえいえ」・・・軽カーは立ち去りました。

ふと横を見ると、同僚は腰を押さえて立てない状態

僕は心配してくれた若い女の子にお礼を言うと、同僚を近くの整骨院に担ぎ込みました。

ぎっくり腰でした。。。暫く、コルセットをして仕事してました。

気が付くと僕も、一か月くらいかけてだんだん腰が。。。というより、左のお尻から脚にかけて

痛みがひどくなり。。そのうち、横向きでないと眠れなくなり、靴下が自分ではけなくなり、オシッコが出にくくなり、

朝、顔が洗えなくなり。。。じっとしていても痛みがとれなくなり

そして、靴下はく時に激痛が走り歩けなくなりました。病院に担ぎこまれました。

「巨大なヘルニアが出てます。もう、手術しかありません」「が~ん!!

最悪の思い出。。。ちなみに同僚って。。。今の僕の奥さんでした。あははっ・・・

腰痛が結んだ縁。。。

この後、僕は術後ちょっと仕事で無理をして再入院。結局、半年間復帰できませんでした。

ああ~、思い出したくないけど・・・・

では では 



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック